動物愛護センターからやってきた子猫のミックとジャガー

キャットフードゴチバトル

ミックとジャガーの日記帳 ミックのガン闘病記

抗がん剤の副作用?ミックが食欲不振でまた病院へ。。。

投稿日:2018年3月16日 更新日:

 

今は、ミックの抗がん剤治療を開始してから2週目。
2018年3月15日です。

先週は大きな副作用もなく無事に終われたのですが、今週は副作用がけっこう出ました。

 

 

ミックが食欲不振になってしまったんです。
抗がん剤(シクロフォスファミド)を投与してから、ずっと続いています。

投与後1日目は、キャットフードをいつもの量の1/3ほどしか食べませんでした。
投与後2日目と3日目(今日)は、1/10ほどしか食べませんでした。
さらに今日は1回嘔吐もしました。

毎日飲まなければいけないステロイド(プレドニゾロン)も昨日は飲んでくれず。
今日は何とか飲んでくれましたが…。

消化器系の副作用は3日目あたりがピークになりやすいので、そろそろ改善してくれるかもしれないのですが、明日まで様子見するのはちょっと不安。
体力が落ちてしまうと来週の投与ができなくなる可能性もあります。

2日目の時点で電話で主治医のS先生に聞いたところ「食欲不振はちょっと心配なので、ダメそうなら来てほしい」と言われました。

 

さなこー
ミック、そろそろ食べないと病院だぞ?
ミック
食べたくないんだもん
食べれば病院に行かずに済むんだよ?
ミック
2人して、何をしゃべってるんだろ?
さなこー
ミックに言葉が通じれば、きっと病院に行くのが嫌で無理やりにでも食べてくれるはずなんだけどね…

 

 

結局、3日目も1日中ほどんど食べなかったので病院に行って診てもらうことに。

さなこー
ではミックさん、こちらへお入りください

 

キャリーケースの扉を開けるとミックは病院だと勘づいてベッドの下に逃げ込みます。

ミック
また病院だ!!嫌だー!!
さなこー
強制収監させてもらいますよ、ミックさん
ミック
うわああ!!やめてくれー!!

 

 

あいにくこの日は主治医のS先生がお休み。
代わりにY先生に診て頂きました。
すごく優しい表情で私たちと会話をしてくださる30歳くらいの先生です。

Y先生
抗がん剤治療中のミックちゃんですね。今日はどうしましたか?
さなこー
食欲不振で…

 

前回の治療以降、どのくらい食べてないかを伝えました。
Y先生はメモを取りながら聞いてくれます。

Y先生
はい、そうですか。
おしっこはどうですか?トイレに行く回数が多すぎるとか、少なすぎるとか。
ステロイドの影響もあると思うので多いとは思います
Y先生
量はちゃんとしていますか?色も普通?
それは普通です。大丈夫だと思います。
Y先生
大きい方もしていますか?
はい。普通のをしてくれています。
Y先生
膀胱炎の疑いはなさそうですね。前に打った薬は副作用として膀胱炎が起きやすいのですが、それはなさそうです。
さなこー
実はもうひとつ気になることがあるんですけど。
Y先生
なんでしょう?
さなこー
ミックの腕なんですけど。
抗がん剤を打った後から赤くなっていて、もう3日間以上経っているんですけど改善しないんです。
Y先生
ちょっと見せて下さい…

Y先生
この赤みなら大丈夫だと思います。ひょっとしたら止血がうまくいかなかったのかもしれません。
痛がったり、舐めたりはしていませんか?
さなこー
時々舐めていますが、毛づくろいする程度だと思います。頻度はそれほど多くはないように思います。
抗がん剤の漏れかもと思って心配したんですけど…
Y先生
それとは違うでしょうね。
特にドキソルビシンが血管から外れて漏れてしまうと、酷い状態になります。
もっと黒くなるんですよ。
Y先生
漏れると打った当日から影響が出ますし、翌日にはもっと酷いことになります。最悪、皮膚が壊死して足を切断することになりますからね。
猫ちゃんも痛がったり、舐めたりします。
Y先生
そのため血管を外さないように慎重に針を刺しますし、監視もしていますし、針を抜いた後もしばらく観察して問題がないことを確かめます。
病院ではそれで大丈夫と判断してから飼い主さんにお返ししているんですよ。
ですから腕の方は心配いらないと思いますよ。
Y先生
食欲不振の方はもう少し原因を調べる必要があります。血液検査をしてみて、内臓系に問題が起きてないか調べてみましょう。その結果によって治療方針が変わりますので。
さなこー
分かりました。お願いします。
Y先生
では、さなこーさんに少し手伝ってもらっていいですか?
さなこーさんのお顔がミックちゃんから見えるように横に寝かせましょう。その方がミックちゃんが安心すると思います。
Y先生
血液は足の内側から取りますね。
手じゃないんですね?
Y先生
手の血管は抗がん剤治療のために残しておきたいんです。
血管は何度も注射をしていると、脆くなってきてしまいますので、できるだけ手は温存しておきたいですからね。
さなこー
ミックは今後何度も抗がん剤を入れますからね…

 

血液を抜いている間、ミックはいつもほど騒ぎませんでした。
やっぱり飼い主の顔が見えていると安心感があるようです。

また、このときはタオルケットでミックを包んで視界を狭くしました。私と嫁の顔以外は見えないように隠したんです。
獣医師さんや注射が見えない方が恐怖心が和らぐのかもしれませんね。

 

血液検査が終わるまで15分程度、待機。

検査結果が出ました。

Y先生
項目をひとつずつ見ていきますね

 

Y先生は丁寧に説明してくださいました。
ちょっと水分不足、貧血気味だったものの、問題ない範囲。
ほとんどの数字は3月12日に検査したときよりも改善していました。

Y先生
これらの内臓系は大丈夫でしたので、食欲不振の原因はおそらく消化器系でしょう。
おそらくというかほぼ確実に消化器系です。
ですから栄養補給のために皮下点滴を打っておきます。吐き気止めもその中に入れておきますね。
食欲増進の薬は必要ないのでしょうか?
Y先生
それも入れようか、今、私も迷っているんですけど、
今回の点滴で持ち直してくれる可能性も十分にありますので、必要ないかもしれません。
どちらとも言えないところですが、今回は見送ろうと思います。
Y先生
もし明日以降も食欲が回復しないのであれば、また来てください。
点滴で対応できますので。
さなこー
はい。分かりました

 

こうしてミックは皮下点滴を打たれました。
たっぷり注射2本分。

今日のお支払いは8640円でした。

 

いつものように、病院から帰るとミックは疲れてすぐにお眠モード。

今日はなぜか高い場所で寝ていました。

1週目は上手く行って喜んでいたのですが、2週目にして早くも副作用の洗礼を受けています。

今後も一喜一憂が続くのでしょう…

 

(2018.3.16追記)
今日も食欲が戻らず、点滴を打ちに行きました。
体重も3.54kg→3.36kgに落ちています。
心配だなぁ…

 

 

 

 

<同じカテゴリーの記事>

-ミックとジャガーの日記帳, ミックのガン闘病記

Copyright© キャットフードゴチバトル , 2018 All Rights Reserved.