動物愛護センターからやってきた子猫のミックとジャガー

キャットフードゴチバトル

ミックとジャガーの日記帳 ミックのガン闘病記

ミックの抗がん剤治療9週目 一喜一憂

投稿日:2018年5月10日 更新日:

 

2018年5月9日。
今日は2回目のドキソルビシンを投与する予定の日です。

ちょっとその前に先週のお話を。

先週は無理をして抗がん剤を投与しました。
白血球や好中球の数字が投与できる基準値の下だったんですけど、
「これ以上先延ばしにすると治療強度が落ちてしまうので良くない」という主治医のS先生の判断で打つことに。

そのため、ミックにとっては今までで一番副作用がキツい週になるだろうと言われていましたが、その通りになりました。

投与後、徐々に食欲が落ちてきて、遊ぶ元気もなくなり、寝ていることが多くなりました。

5月5日にはほとんど食べなくなったので、病院で点滴と食欲増進剤を投与。
体重は3.28kgまで落ちていました。抗がん剤治療を始める前は3.75kgだったので、約2か月で12%くらい減ったことになります。
最近は毎日ミックを見ている私の目から見ても「痩せたなぁ」と感じます。

 

ちなみにこの日、キャットフードは全然食べなかったのに、なぜか観葉植物の葉っぱを数枚食べました。
そして食べてすぐに吐きました。でも胃液が出ただけで、葉っぱは出てこず…。

パキラという植物の葉っぱなんですけど、幸いにしてパキラは猫が食べても害のない植物なのでトラブルは起きませんでした。

こういうこともあるので、
猫を飼っている方は、猫が食べても大丈夫な観葉植物を選びたいですね。

ミック、なんでキャットフードじゃなくて観葉植物を食べるんだよ。

 

 

 

いつもなら点滴を打つとけっこう元気になるのですが、今回は落ちたまま…。
食欲もまったく戻りません。

 

仕方ないので、翌日の5月6日にも病院へ行くことに。

さなこー
昨日点滴と食欲増進剤を打ってもらったんですけど、全然ダメで…
S先生
食欲が戻らず、元気もなくという感じですか?
はい…
S先生
尿の色とか頻度はどうですか?
それは問題ありません
S先生
ウンチの方は?
下痢などしていませんか?
大丈夫です

 

S先生は触診と聴診も行って全身をチェック。
いつもは体温を測ることはあまりないのですが、今回は体温も調べました

S先生
ちょっと体温も診てみましょうね
38.5度。うん、平熱ですね。
S先生
白血球が下がってくると、心配なのは敗血症なんです。
敗血症になってしまうとすごく高熱が出るのですが、ミックちゃんは平熱なので大丈夫ですね。
良かったぁ
S先生
食欲増進剤を使っても食欲が戻らないのは、昨日は少ししか入れてないというのもあります。
向精神薬なので入れ過ぎるとハイになちゃうので。

今日は点滴と、食欲増進剤を昨日より少しだけ増やしてみますね。

 

 

というわけで、ミックが敗血症ではなくて安心しました。
敗血症は命に関わりますからね。

そして、この日も点滴と食欲増進剤を打って様子見することに。

 

S先生が点滴の注射をしている間、私はミックの保定を手伝っていたのですが、いつも疑問に思っていたことを尋ねてみました。

さなこー
ミックって注射が大嫌いですごく暴れるじゃないですか。
先生たちはいつもどうやって押さえているんですか?
S先生
猫は関節を抑えると動けなくなるんですよ。
肘と膝をそれぞれ2人で押さえて、骨盤も押さえると身動きがまったく取れなくなるので、そうやって点滴をしているんです。
さなこー
関節ですか、なるほど
S先生
ただ体は動けなくても声は出せるので、いつも待合室まで聞こえているかとは思いますが、大声で騒いでるんです(笑)
さなこー
声だけでも必死に抵抗してるんですね(笑)
S先生
ミックちゃんは飼い猫なのでそんなに大変ではないんですよ。
これが野良猫だと大変で。
本当に天井までビョーンとジャンプしますからね。逃げ出しちゃうともう触れなくなるので、吹き矢を使って。もう最初から麻酔ありきで治療する感じです。
さなこー
すごいんですね…
S先生
犬なら顔を見ただけで、まったく触れない子かどうかは分ったりしますよ(笑)
さなこー
猫は首を掴まれると動けなくなりますよね?そういう方法ではダメなんですか?
S先生
本気で暴れてる猫はそんなの全然関係ないです(笑)

 

 

やっぱり押さえ方にもコツがあるみたいです。
勉強になりました。

 

S先生
今はとりあえず食べれるものなら何でもあげてみてください。
チュールでもササミでも良いので。
はい、そうしてみます。
ありがとうございました。

 

というわけで、2回目の点滴は終了。

この後、ミックはけっこう元気になってきて、食欲もそれなりに戻りました。一安心。
一喜一憂の毎日です。

 

 

 

そんなこんなで、第9週の抗がん剤の投与予定日の今日を迎えたのですが、
基本的にはずっと体調が悪かったので、今日も白血球の数字は戻ってないだろうと思っていました。

 

 

どうせ延期だろうなと思いつつも、ビビるミックを連れて、再び病院で血液検査をしてみると…

S先生
大丈夫ですね。白血球の数字は戻っていますし、他の項目も全部OKです。
さなこー
マジですか!?
体調悪そうに見えたのに…
絶対無理だと思っていたね
S先生
体重は3.30kg。
レントゲンを見ても薬の効果が継続してて、順調ですよ。
さなこー
じゃあ今日は問題なく治療できますね
S先生
はい。今日打つのはドキソルビシンなので半日お預かりします。
午後7時以降に引き取りに来てくださいね。
さなこー
分かりました。お願いします。

 

意外や意外。
あんなに食欲もなく、遊ぶ元気もなくなっていたミックですが、白血球は回復していました。

白血球の数字と見た目の相関関係が全然分かりません。
元気そうに見えても戻っていなかったり、ほとんど動かず寝てばかりいたのに戻っていたり。

難しいです。

 

 

投与は無事に終わって、夜に帰宅。

今回の治療費は2回点滴を打ちに行った分も含めると、35,810円でした。

ちなみにリンパ腫が分かってからここまで支払った治療費を合計すると約42万円

抗がん剤治療を開始してからだと約25万円。
事前にS先生から説明を受けていた通り、抗がん剤治療だけで最終的に50万円くらいかかりそうです。

もし腫瘍が再発すればまた抗がん剤治療なので、そうなると100万円越えは確実でしょう。

働けど働けど、我が暮らし楽にならざり…

 

ミックの治療費の援助のために、当サイトの広告からピュリナワンを購入して頂いた方もいらっしゃいます。
経済的に助かるというありがたさはもちろんあるのですが、何よりも行動まで起こして頂いたお気持ちがとても嬉しく…。

このブログやインスタやツイッターでそんな優しい気持ちを持った方々と繋がれていることが、とても素敵なことに感じます。
世の中の美しさを見せて頂いているように思うんです。

また同じ病気を経験されている方もたくさんいらっしゃるので、ミックの経験を知って頂くことで少しでもご参考になればと思います。

 

今回は注射後のテーピングをはがしやすい素材のものにして頂いたので、家でも比較的すんなり外せました。
なんだかカラフルなミック。

 

ミックの抗がん剤治療11週目 今回からは2週に1回の投与

続きを見る

 

 

 

 

<同じカテゴリーの記事>

-ミックとジャガーの日記帳, ミックのガン闘病記

Copyright© キャットフードゴチバトル , 2018 All Rights Reserved.