動物愛護センターからやってきた子猫のミックとジャガー

キャットフードゴチバトル

ミックとジャガーの日記帳 ミックのガン闘病記

ミックの抗がん剤治療15週目 突然発症した謎の脱毛症

投稿日:2018年6月21日 更新日:

 

2018年6月20日。
ミックにビンクリスチンという抗がん剤を投与する日です。

当初は抗がん剤を1週間に1度投与していたのですが、現在は2週間に1度。
投与の間隔が長くなることで、副作用の悪影響が徐々に小さくなってきています。

今回も副作用が小さく済みそう…だったのですが。

まったく想定外の症状が出ました。

それは突然の脱毛です。

 

 

謎の脱毛症。抗がん剤の副作用?それとも真菌??

さなこー!!
ちょっと見て!!!
さなこー
なんだい?
ミックのあごの毛がなくなっている!!
さなこー
え!?
どれどれ…
さなこー
おわっ!?
なんだこれ!?

謎の脱毛症により顎の下の毛が抜けた猫

 

それは突然の出来事でした。

昨晩までは何も変わった様子はなかったのに、朝起きたらあごの下の毛がごっそりなくなっていたのです。

つるんつるん。
しかも引っ掻いたような傷もあり、血がにじんでいます。

朝起きて、何となくミックを見たらこうなってて…
さなこー
たったひと晩で…
抗がん剤の副作用かな?
こんな風になるって聞いてないよね
さなこー
うん。
抗がん剤の副作用で免疫力が落ちてるから、他の病気にかかっちゃったのかも。
あごの毛がどこかに挟まって抜けたのかなと思って、抜けた毛が落ちてないか探したけどないんだよね。
さなこー
うーん。そんな危険な場所は家の中にないし。
落ちた毛は食べちゃったのかなぁ?
ミック
さなこー
とりあえず病院で診てもらうしかないね。大きな病気の症状だったら大変だし。
ミック
え!?また病院!?

 

ということで、また病院です。
私たちが考えても原因が思い当たりませんし、血も滲んでいるので治療が必要だと判断しました。

この日は主治医のS先生はお休みだったので、院長のM先生に診て頂くことになりました。

院長先生
抗がん剤治療中のミックちゃんでしたね
さなこー
はい。
突然、毛が抜けてしまいまして…。
院長先生
診てみましょうね…
うーん…、これは見たことのない副作用ですね…
真菌でしょうか?
院長先生
いや、真菌の症状とは明らかに違います。
外傷のようにも見えますが、心当たりはありませんか?
私たちもそう思って家中見てみたんですが、毛が抜けそうな場所はないんですよね
抜けた毛も見当たりませんでしたし…
院長先生
うーん。ちょっと、これは原因が分からないです。副作用でもないと思いますし。
さなこー
そうですか…
院長先生
ステロイドが良いと思いますが、抗がん剤治療中なので内服薬は避けましょう
院長先生
この薬、ステロイドと抗生物質の合剤なんですけど、
これを1日2回塗ってあげて下さい

リンデロンVGクリーム0.12%

院長先生
S先生には私の方から引き継ぎをしておきますので、次回抗がん剤を打ち来る時にまた診てもらってくださいね
さなこー
はい
ありがとうございました

 

というわけで、院長先生にもこの症状が何なのか分からなかったようです。

抗がん剤の副作用ではないようなので、とりあえず何らかの皮膚病として治療をしてみることになりました。

処方して頂いた薬はリンデロンVG。
人間の皮膚の炎症などを抑える薬としてよく使われるものですね。動物の皮膚病にも効果があるそうです。

参考リンク:くすりのしおり「リンデロン-VG軟膏0.12%」

 

とりあえずこの薬を1日2回、朝と晩に塗ってあげました。
患部は見た目が痛そうなんですけど、意外と薬を塗ってもミックは平気そう。

ミック
♪♪♪

 

猫ってあごの下を撫でられるのが好きなので、薬を塗られても嫌じゃないみたいです。
むしろ気持ちよさそうにします。

 

6月14日にこんな感じだった患部ですが、

猫の謎の脱毛症の初期状態

 

6月18日にはちょっとマシな見た目になってきました。
つるんつるんだったのに、たった4日で少し毛が生えてきています。
傷も治り始めていて、かさぶたが出来ていました。

リンデロンを塗って4日後の状態

とりあえず改善したのでちょっと安心。

 

 

ビンクリスチンを打ちに再び病院へ

6月20日に今度は主治医のS先生に診てもらいに病院へ行きました。
体調に問題がなければビンクリスチンの投与もしてもらいます。

S先生
おはようございます
ミックちゃん、脱毛があったらしいですね
さなこー
そうなんです
こんな感じで…

 

私は脱毛を発見した日の患部の写真をS先生に見せました。

S先生
ああ、痛々しいね…
今日は良くなっているのかな?
さなこー
はい。いただいた薬を塗ってたら、徐々に治ってきました。
S先生
どれどれ?ミックちゃんちょっと見せてね…
S先生
そうですね。良くなっていますね。猫の皮膚病は今使っている薬でだいたい治るんですよ。
やっぱり抗がん剤の副作用とかではないんですよね?
S先生
抗がん剤の副作用で出る症状ではないです。
何らかの皮膚病だと思いますが…
免疫力が落ちちゃってるから別の病気になっちゃったんですかね?
S先生
そうかもしれませんね。
回復してきているのでもう大丈夫だと思いますよ。薬はもう塗らなくてもけっこうです。
S先生
ただ、抗がん剤の影響で毛が生えそろうには少し時間がかかるかもしれません。
時間がかかるだけでちゃんと元通りになりますけどね。

 

院長先生も、S先生も原因は分からないようでしたが、とりあえず大丈夫とのことでした。
まあ薬を塗って良くなっているので心配しすぎることもないのかなと。

 

S先生
前回のシクロホスファミドのあとはどうでしたか?
吐き戻しはなかったですか?
さなこー
今回は大丈夫でした
S先生
便やおしっこも問題なく?
大丈夫です
投与してすぐは元気もなくて食欲も落ちましたけど、その後は徐々に回復していった感じです
S先生
食欲増進剤は使いましたか?
使っていません
S先生
うんうん…
けっこう元気だったんですね

 

問診を一通り終えると、触診、聴診、血液検査、レントゲンと一通り健康状態をチェック。
体重は3.26kgで前回からほぼ変わらず。

S先生
レントゲンは大丈夫でした。胸腺が残っているので見辛いですが、寛解を維持しています。
S先生
血液検査も問題ないですね。
白血球が4600ありますし、肝臓、腎臓も正常です。

ミックの血液検査の結果 検査項目表

2週間おきになってから副作用が小さくなってきている気がするんですけど、抗がん剤に耐性ができて効きにくくなっているということなのでしょうか?
S先生
白血球は戻ってはいるものの4600くらいなので効果は出ていると思います。
副作用が小さくなったというより、ミックちゃんが慣れてきたのかもしれませんね。吐き気があっても少しは食べれるようになったとか。
さなこー
慣れか…。たしかに人間も痛みに慣れるとかあるもんな…。

 

S先生
今日も計画通りに投与しましょう
またお手伝いくださいね
さなこー
はい

 

動物病院に来てビビるミック

怖がるミックを獣医師さんたちと一緒に押さえて、ビンクリスチンを投与。

ただ今回はミックが暴れて、3度も打ち直しに。
足から針を入れようとして2度失敗。腕(前足)から入れました。

S先生
ビンクリスチンはドキソルビシンと同じで血管外に漏れちゃうと危険なんですよ。
皮膚が落ちちゃうので。
さなこー
怖いですね
S先生
私は一度も経験がないのですが、足を切断することもあるんです。
ですから、注射を打つ時には漏れがないか、こうやってちょっと引いてみて血液が逆流するのを確認しながら打つんですよ。
逆流してくれば漏れていないということなので。
さなこー
なるほど…

 

S先生がビンクリスチンを注射する際はときどき押子(プランジャ)を引いています。
引くと血液が注射器の管内に逆流するので、血管内にちゃんと針が留まっていることが分かるんですね。

文章ではイメージしにくいので本当は動画で解説すると良いのですが、ミックが暴れるので撮影している余裕はありません(笑)
先生たちも忙しいですしね。

 

そんなS先生の解説を聞きながら、なんとか今回も抗がん剤の投与が終わりました。

最後に点滴を打って仕上げです。

点滴には何が入っているんですか?
S先生
今日のは栄養剤の他に、吐き気止め、胃腸薬、食欲増進剤などを入れてあります。
S先生
抗がん剤は打った日に強い吐き気が起こるので、それを抑えるためですね。この吐き気止めは1~2日くらい効果が持続するので、3~4日目に吐き気や食欲不振が一番大きくなる子が多いんですよ。

 

 

今日はミックが暴れたこともあり、めちゃくちゃ毛が抜けました。

さなこー
わぁ、手も服もミックの毛だらけになっちゃった…
さなこー
ミックもジャガーも病院に来るとすごい毛が抜けるんですよね
S先生
多くの飼い主さんがよくそうおっしゃいます。「病院に来るといつもより毛が抜ける」って。
なんで毛が抜けるんでしょう?不思議ですね。
ミック
きっと動物たちはみんなストレスを感じてるんだよ
え?ミックなんか言った?
ミック

 

 

 

今回の治療費は25,700円でした。

2回分の治療費 領収書

 

 

 

今週、ミックの髭はとうとう全部抜けてしまいました。

抗がん剤の副作用で髭が全部抜けてしまった猫

細くて短い髭は少しだけ生えていますけど、髭と言えるかどうか分からないレベルの弱弱しい毛しかありません。

スッキリしちゃったなぁ…

 

プロトコール通りなら抗がん剤の投与はあと5回。

2週間に1度なので、期間は2か月くらいです。

まだまだ長いなぁ。
あと5回。なんとか頑張ってほしい。

 

ミックの抗がん剤治療17週目 外耳炎になっちゃった

続きを見る

 

 

 

 

<同じカテゴリーの記事>

-ミックとジャガーの日記帳, ミックのガン闘病記

Copyright© キャットフードゴチバトル , 2018 All Rights Reserved.