動物愛護センターからやってきた子猫のミックとジャガー

キャットフードゴチバトル

キャットフード

カナガンキャットフードは胡散臭い?ネットで広がる黒い噂

投稿日:2017年9月17日 更新日:

 

以前書いた記事の中で、カナガンキャットフードについて少し触れました。

 複数の獣医師さんがおすすめするキャットフードの選び方&商品名

 

獣医師さんから聞いた話で衝撃的だったのは、
獣医師さんたち全員がカナガンを知らないか、カナガンを紹介しているサイトを問題視していたことでした。

なぜ獣医師さんたちが知らない商品を多くのインターネットサイトで「おすすめのキャットフード1位」として紹介されているのでしょうか?

不思議です。

そこでカナガンキャットフードについて少し調べてみました。

 

 

アフィリエイトサイトで圧倒的に支持されているカナガン

Google検索で、検索ワードに「キャットフード」と打ち込むと、検索結果にはたくさんのキャットフード専門サイトが出てきます。

2017年9月17日にGoogle検索した結果 上位表示されているサイト

検索結果の1番目に出てくるサイトでは、
「カナガン」「シンプリー」「ファインペッツ」「モグニャン」をSランクのキャットフードとしておすすめしています。

検索結果の2番目と3番目に出てくるサイトでは、
プロが選ぶ安全なキャットフードとして1位「カナガン」、2位「モグニャン」、3位「シンプリー」、4位「ジャガー」を選んでいます。

検索結果の4番目に出てくるサイトでは、
キャットフードおすすめランキングとして1位「カナガン」、2位「シンプリー」、3位「モグニャン」、4位「ジャガー」、5位「ファインペッツ」、6位「オリジン」を選んでいます。

検索結果の上位に出てくるこれらのサイトでおすすめしているキャットフードは順位こそ違うものの、全部同じ商品です。
そして1位にしているのは全てのサイトで「カナガン」です。

獣医師さんたちがおすすめするキャットフードはひとつも上位にランクインしません。
不思議ですね。

 

そしてもうひとつこれらのサイトに共通しているのが、アフィリエイトサイトという点です。

アフィリエイトサイトとは、アフィリエイトプログラムによる商品紹介、およびそのインセンティブによる広告収入を主な目的として運営されているウェブサイトの通称です。

引用元:weblio辞書

これらのアフィリエイトサイトでおすすめランキングの上位になっているキャットフードは全てアフィリエイト商材として扱われているものでした。

 

アフィリエイトサイトがカナガンをおすすめしている理由

アフィリエイトサイトがなぜカナガンキャットフードを1位にしているのか、その理由を読んでみました。

まとめるとこんな理由があるからだそうです。

  • グレインフリー(穀物を一切使っていない)
  • 100%無添加フード
  • 主原料がチキン
  • 量を調整するだけで、全猫種、ライフステージに対応
  • 食いつきがいい

なるほど。これを聞くと確かに良いキャットフードのように思えるかもしれません。どのサイトも1位にするのもうなずけます。

しかし変なのは、これほど素晴らしいキャットフードのことをなぜ全く知らない獣医師が多いのでしょう。
獣医師さんが飼っている猫や病院で入院している猫たちに食べさせているという話も私は聞いたことがありません。

それどころか「これらのサイトは問題だ」と考えている獣医師が私が知っているだけでも複数人いました。

 

Amazonのレビューで袋叩きのカナガン

実際に購入した人たちの感想はどうなのでしょうか?

カナガンは公式サイトとAmazonでしか取り扱いのない商品です。一般の小売店では購入できません。
そこでAmazonのレビューを見てみました。

以下はAmazonからの引用です。

ステマとアフィリエイトだけで評判を上げた商品
投稿者riri2016年5月12日

我が家の猫の口には合いませんでした。
比較サイトでは上位に上がってきていますが、調べたところアフィリエイト報酬がとても高いだけでした。
アフィリエイトBというASPから確認できます。

また、輸入販売会社が胡散臭すぎます。
株式会社レティシアンの企業情報を調べると、代表取締役の氏名が全て画像ファイルで表記されています。
これは検索エンジンに引っかからないようにする、何かやましいことがある人がよくする手です。

気になって氏名でググってみたところ、チーズ等の輸入販売をしている人のようでした。
なぜ、ペットフード輸入販売だけ隠そうとするのでしょう?胡散臭すぎます。
ちなみにシンプリーというフードも同社の輸入販売です。
私は信用できないので今後一切購入しません。

486人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

無添加=安全ではなかった。残念な結果になりました。 ネットで勧めている所はステマだらけの粗悪品です。
投稿者Eve2016年9月6日

評判が良かったので利用してきました。愛猫にはずっとオーガニックのフードをあげていました。このフードも安全と思いこんでしまって失敗しました。
ぜんそくの症状が出て悪化しているため、気になって質問しましたところ、
「現在当店で販売しているフードはどれも無添加ですがオーガニックではございません。なるべく低農薬のヒューマングレードの原材料を使用しております。」との返事でした。
届いて1週間以内の返品どころか、返品に応じてくれません。
電話の時間も短すぎる設定で、土日休み。
何だかおかしな会社に思えました。他のサイトで事実を書いてる所を読んでみましたが悪質なのですね。

大事な愛猫の健康のためには、無添加だけでなく、もとの原料の安全を知って作っている所から購入すべきだったと反省しています。
化学物質は微量であっても、人や動物、環境にも影響します。避けること第一で健康も環境も守られるものです。

表示だけでなく、中身の真実まで、しっかり学んで行きたいと思う商品でした。

 

ネットで調べてみましたら、ステマだらけ。
アフィリエイトで、1件確保で3000円とか・・・いろいろありました。
書き込みを始め、HPをバカみたいに信じて愛猫の健康を害してお馬鹿な飼い主だったことを反省しています。

レティシアンの対応も人間ですか?と言いたくなる内容でした。

愛猫は対策をしているため、やっと普通に呼吸をしています。
どんなにか辛い思いをさせてしまって反省しています。
二度とこのような会社は利用してはいけないと思いました。
会社のこと、方針、姿勢、スタッフのことまで見るべきだったと思います。

返品もできない粗悪品と言うことです。

シンプリー、ジャガーもレティシアンの取り扱いですべて無農薬やオーガニック等、猫や犬の健康のためを思っている商品ではありません。
単なる、売るため、ペットブームでもうけるための「商品=商うモノ」でしかありません。

590人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

胡散臭い会社
投稿者Amazon カスタマー2017年5月26日

100円モニターを募集していたので、試してみようと申し込みました。すると…①「定期便契約をする場合には100円は要りません」といい、仮契約を結びました。②最初にアンケートを送り返すだの、いろいろチェック項目があったのですが、結局、アンケートその他のモニターはしなくてよいということでした。③餌は食べたのですが、定期便を申し込むときに、定期便1袋だと送料がかかるので、2袋申し込むとお得ですという案内が来ました。そして、④2袋の商品が届いたときに、送料を値上げすることになったので、3袋でないと送料無料になりませんとのことでした。何だか怪しすぎます。とにかく、少しずつ情報を小出しにして、一度に3袋売りつけようということでした。さすがに4回も後出し情報があってはじめて、この会社は信用できないと気づき、解約しました。モニターを入口に、少しずつ会社に有利な契約にもっていかれます。
ネットで調べてみたら、高評価のサイトばかりがでてきますが、全部同じカナガン公式サイトに誘導する、ステマばかり。会社を挙げて、ネット上の高評価を作り出すのに一生懸命。変な会社とは縁を作らないのが正解だと思います。

48人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

訴えます
投稿者きなこ2017年3月24日

お宅の餌は大事な家族を殺す気ですか?
買って食べてから数時間後から悪夢の始まり
食いつきは悪く無理して食べた後いきなりグッタリ
そしてバックンバックンと鼓動が止まらずグッタリしながら嘔吐に激しい下痢
もうダメかと思いました。
緊急で病院に連れて行き診断させ結果は
フードの中からウイルスが検出されたとのこと
あなたの会社に診断書を送り抗議するもそんなことはありえないと逃げる一方
そこに誠意もなければ謝罪もなし!
私はあなたの会社を一生許しません

158人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

血便が出ました
投稿者Amazon カスタマー2017年8月27日

公式サイトから購入したのですが、商品について伝えたいことがあるのでこちらにレビューしました。

家猫の便の臭いがきつかったのでエサを変えれば少しはよくなるかと思い、こちらのエサを購入しました。
食いつきはふつう。
便の臭いも変わらず。
でも食べ始めて数日後…血便が出ました
急いで病院に行きました。
受診後、特に悪いところはないでしょう…何か心当たりはないですか?と聞かれました。
エサを変えたことを話したら、たぶんエサではないか、同じようなことを言っていた飼い主がいる…とのことでした。
エサを戻したら血便は止まりました。

すべての猫に同じことが起こるとはないでしょうが…参考までに。

7人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

☆1つも上げられない!
投稿者turbo2017年8月23日

レティシアンから直接購入していましたが、情報をシェアするために、こちらに評価を書かせていただきます。

ロイヤルカナンからカナガンに変えて半年以上たちましたのでレビューします。
結論から言いますと、即やめた方がいいです。絶対におススメできません!
栄養過多なのか、栄養に偏りが大きいのかと思います。
※10歳のねこにあげておりました。
当初から軟便になるとこが多かったのですが、しっかり食べてくれるし気にしないでいました。
先日、カナガンに変えてから初めて健康診断に行ってきました。
カナガンにする前に比べて肝臓の数値が4倍に!コレステロールも50近く数値が上がっていました。
獣医さんのアドバイス通りロイカナに戻すことにしました。
カナガンにしてから半年経過している皆様、是非、健康診断を受けてください。
手遅れになってからでは遅いです。たとえ無添加でも合わない猫は合わないので。
ロイカナの倍以上の価格をずっと支払い続けた結果がこれです。
大切な愛猫ちゃんのために、よく考えた方がいいと思います。

11人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

引用元 Amazon カナガンキャットフード販売ページ 

 

ここまで酷評レビューが乱立する商品は珍しいです。
家族のように愛している猫がカナガンを食べて酷い目にあったせいか、レビュワーさんたちの言葉もきつく、感情的になっているものも見受けられました。気持ちはよく分かります。

低評価をしている意見をまとめると、まあ酷いもんです。めちゃくちゃ。

  • 食いつきが悪い
  • 腹を下した
  • 食べたら病気になった。病院に行くことになった。
  • アフィリエイト報酬が高いので、ステマサイトだらけ
  • キャットフードが臭い。ウンチも臭い。
  • 販売会社の対応が悪い。怪しい。
  • ウイルスが検出された

アフィリエイトサイトが言っていることとは真逆ですね。

カナガンを紹介しているサイトでは「最高のキャットフードだ!!」と言っていますが、
実際に買った人たちは「最悪のキャットフードだった」という人が多くいます。

こんなに酷い商品をわざわざ作るかな?と疑問に思うほどの叩かれようですが、
一人や二人の意見ならまだしも、Amazonのレビューだけでも数十人が異口同音に厳しい意見を述べていますから信頼性は高いでしょう。
酷評レビューが役に立ったと言っている人の数は数百人規模ですからね。

もちろん良い評価をしているレビューもあるのですが、これだけ低評価のレビューが多いと高評価をしている人の話が嘘っぽく聞こえてしまいます。
また酷評されているのはカナガンだけでなく、モグニャンやシンプリーも同様でした。アフィリエイトサイトで高評価されているキャットフードの評判は悪いですね…。

ちなみに私が獣医師さんたちから聞き取りをした時におすすめされることが多かったナチュラルチョイスロイヤルカナンサイエンスダイエットなどではここまで酷いレビューはほとんど見当たりません。
多くの獣医師さんがおすすめするだけあって、Amazonでも大多数の飼い主さんからの評判は上々です。

 

カナガンのアフィリエイト報酬はいくら?

アフィリエイト報酬について調べてみました。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる会社があるのですが、各社が出しているカナガンの報酬は以下のようになっています。

A社…3000円
B社…3000円
C社…3000円

調べたASP3社では、どこも同じ単価でした。

アフィリエイト報酬は、たくさん売れば売るほど報酬がさらに上がることが多いです。特単(特別単価)と呼ばれています。
たとえば、1か月に50個売るアフィリエイターは、1個当たりの報酬を3000円から5000円に引き上げるというような優遇を受けています。

ですから、キャットフードで検索して1位になっているようなサイトの管理人はかなり高額の報酬をもらっていると推察できますね。
1か月に200個売れたら100万円くらいですか?(想像ですけど…)

こう考えると、なぜアフィリエイトサイトがこぞってカナガンを推しているのか想像がつきますよね。
アフィリエイトサイトがカナガンを1位にしている本当の理由は「良いキャットフードだからではなくて、報酬が高いキャットフードだから」ではないでしょうか?

アフィリエイターにとってはキャットフードの安全性やそれを食べた猫の健康なんてどうでもよくて、少しでも多く稼げる商品をたくさん売りたいだけなのかもしれません。

 

キャットフードだけでなく、ドッグフードでも同じような問題は起こっています。

ツイッター上で、アフィリエイトサイトがおすすめしているドッグフードが酷いという話題になったとき、あるアフィリエイターさんはこうツイートしていました。

アフィリエイトは悪くない。
金に目がくらんだアフィリエイターが悪い。

このサイトでもAmazonの広告を張ってキャットフードを紹介しています。
ちょっと前に初めて張ってみたのですが、まだ1個も売れていません(笑)

しかも、こちらのページで紹介しているナチュラルチョイスが1個売れたとしても、紹介料率が5%なので、私に入る報酬はたった123円。
奇跡的に1か月に20個も売れたとしても、ようやくミックとジャガーのご飯代になるかどうかってところですね。

ナチュラルチョイスを紹介せずにカナガンを紹介すれば、1個売れただけで3000円です。
報酬額だけを考えれば、カナガンをおすすめした方が桁違いに儲かります。

でも、Amazonのレビューを読んだらとてもおすすめはできないし、獣医師さんたちのお話を聞いてもやっぱりおすすめはできません。

Amazonの数十のレビューがすべて嘘ばかりで、本当はアフィリエイターの言うように素晴らしいフードなのかもしれません。
犬や猫に関してもっとも高い知識を有する獣医師さんたちが知らないのは、まだカナガンやモグニャンの知名度が低いだけなのかもしれません。

心底そう確信できるなら私もおすすめしますけどね。
Amazonのレビューや獣医師さんの話を聞いて、そう思える人っているんですかね?

私はミックとジャガーにカナガンやモグニャンを一粒も食べさせたくないです。
みなさんがお飼いの猫ちゃんたちにも食べさせたいとは思いません。

どの飼い主さんにとっても猫は家族。
家族には安全な食品だと確信できるものだけを食べさせてあげたいですよね。

 

信頼とお金、どっちが大切?

 

でも、そういう気持ちにはならない人もいるんですよね。残念ながら。

包丁を使えば最高級の料理が作れるのに、人を殺すために包丁を使う人もいます。
アフィリエイトという仕組みをうまく使えば、本当に人やペットのためになる良い商品がどんどん世の中に知れ渡るのに、自分の利益のために粗悪な商品を広める人もいます。

昨年DeNAが起こしたWelq事件もありましたね。

いち消費者として、ネット情報の嘘や、誇大広告には気をつけたいものです。

 

 

<同じカテゴリーの記事>

 

-キャットフード

Copyright© キャットフードゴチバトル , 2018 All Rights Reserved.