動物愛護センターからやってきた子猫のミックとジャガー

キャットフードゴチバトル

エッセイ ミックとジャガーの日記帳

ミックとジャガーに首輪をつけてみました。初めての首輪に大パニック!!

投稿日:2016年8月31日 更新日:

首輪

 

ネコたちに首輪をつけることにしました。

ミックとジャガーはまだ生後3か月の子猫なので普通の首輪ではサイズが合わず、ジャガーがイライラして面白い動きをしています(笑)

 

 

ジャガーがイライラしている動きは笑えるのですが、さすがに可哀想なので取ってあげました。

ミックもストレスが溜まりそうなので動画の後すぐに取ってあげました。

ブランブランしているとダメみたいです。

成長して首回りも太くなってからまたつけてみたいと思います。

 

首輪

ミックとジャガーは室内飼いなので普段は首輪をつける必要はないのですが、窓から家を飛び出してしまう可能性など、もしものアクシデントに備えてつけることにしました。

首輪をつける義務はありませんが、動物愛護センターからもできるだけつけた方が良いですよというアドバイスをされました。

家から飛び出して迷子になったときに見つかりやすくなるという利点の他にも、災害時に避難場所で飼いネコだと判断出来たり、盗難されるのを防ぐ意味もあります。盗難と言っても悪意を持って連れていかれるわけではなく、人懐っこいネコだと他所の人にもついて行ってしまうことがあるためです。他所の人に野良猫だと思われたらそのまま飼われてしまうこともありますからね。

首輪の選び方としては、名前や連絡先などを記入できるものが良いです。

また力がかかると首輪が外れるタイプのものなら尚良いです。これはネコが外出先で木の枝などに首輪を引っ掛けて首を吊ったりしてしまう事故を避けるためです。家の中でも予想外の場所でネコが首輪を引っ掛けてしまうことはあるかもしれませんしね。力が加わると外れるタイプのものなら首を吊ってしまうリスクを避けることができます。

 

 

<関連記事>

 

-エッセイ, ミックとジャガーの日記帳

Copyright© キャットフードゴチバトル , 2018 All Rights Reserved.