動物愛護センターからやってきた子猫のミックとジャガー

キャットフードゴチバトル

ミックとジャガーの日記帳 ミックのガン闘病記

ミックの抗がん剤治療3週目。なんと寛解が目前に!!

投稿日:2018年3月19日 更新日:

 

今日はミックに3回目の抗がん剤を投与する日。2018年3月19日。

先週は抗がん剤の副作用(食欲不振)が強く出て、食事を食べられなくなり、2度も点滴を打ちに行きました。
その後食欲は少し戻ったものの、7~8割という程度。

服用中のステロイドもなかなか飲んでくれませんでした。

体重も少し落ちたし、3週目の抗がん剤治療ができる状態なのか心配…。

せめて腫瘍が小さくなってくれていると良いのですが。

 

 

さなこー
おはようございます。今日もよろしくお願いします。
S先生
おはようございます。今日も頑張ろうね、ミックちゃん。
ミック
ううう…
怖いよぅ、帰りたいよぅ…
S先生
食欲はどうですか?
さなこー
今はいつもの8割くらい食べてくれる感じです
S先生
便はどうですか?ちゃんとしてくれています?
はい。健康なのをしてくれます。
S先生
おしっこの回数とか色はどうですか?
それも大丈夫です。
S先生
体重を測りましょうね。3.44kg…と。
さなこー
あ、3日前より少し戻ってる!
S先生
はい、良いですね
S先生
他は何か気になった点はありましたか?
さなこー
うーん、特にないです。
S先生
分かりました。ではちょっとミックちゃんを診せて下さいね。

 

 

S先生が触診、聴診器などでミックの体調を確認。

さらに腫瘍の大きさや内臓などの状態を確認するために、レントゲン検査と血液検査を行いました。

ミックが検査を受けている間、私たちは待合室で15分~30分ほど待つのですが、
3週目ともなると待つのにも慣れてきます。
過度に心配してソワソワしたりもせず、私も嫁も本を読んで待っていました。
心配は心配なのですが、心のコントロールの方法が自然に身についてくるんですね、きっと。
慣れってすごいですね。

 

S先生
お待たせしました。どうぞ。
S先生
レントゲン写真ですけど、かなり良くなっています。
さなこー
ほんとですか!?

S先生
はい。横から撮った写真ですけど、右の先週の写真と比べたらほら。白いところが薄くなっていますね。
もうちょっと黒くなってくると良いですね。
さなこー
今週はハッキリと違いますね!!

S先生
上からの写真だと、ほとんど正常な状態に見えます。
右が抗がん剤治療を始める前、左が今日のです。
正常!!
S先生
抗がん剤治療を始める前と比べたら、よく分かりますね
良かったねミック!!
ミック
S先生
腫瘍がかなり小さくなっていて、寛解間近です。
2週間でこの結果はかなり良いです。
さなこー
おおー!!良かった良かった!!
ミック
??
S先生
副作用も出ましたが、効果も出ました。
頑張った甲斐があったという感じですね。

 

 

S先生
では、血液検査の方も見ながら今週の治療についてお話しますね。
S先生
白血球の数字も戻ってきていて、問題なし。
他の数字も改善しています。
S先生
少し脱水症状が見られますが、これは食べていないせいでしょう。
今日の治療をするには問題ない範囲です。
さなこー
食べないと水分不足になりやすいんですか?
S先生
猫は自分から水だけを飲まないんです。食べたら飲むという感じなので。
点滴では栄養が摂れていないのでしょうか?
S先生
点滴では足りません。
点滴で補えるのはビタミンとかミネラルが中心で、猫が一番必要としているタンパク質や脂質は摂れないんですよ。
だからちゃんと食べることが大切なんです。
さなこー
そうだったんだ…
S先生
ミックちゃんの今の状態は副作用の影響から100%回復はしていませんので、今日また抗がん剤を打つと、副作用が起きて何度か点滴を打ちに来てもらうことになるかもしれません。
S先生
そうなればミックちゃんの負担にもなりますし、飼い主様の時間的な負担にもなります。

それを考慮して今日打つのは見送って、2日くらい遅らせるということもできます。
ただその場合は治療効果が確実に落ちます。

さなこー
落ちる…
S先生
順調に効果が出ていますので、副作用のリスクもありますが今日打って効果を出した方が良いと私は思いますが、
飼い主様のお考えもありますので、今日は見送りたいというのであればそうします。
S先生
副作用と言っても命に関わるようなことはありませんよ。先週のような食欲不振などですね。
さなこー
そういうことなら、今日やっておいた方がいいでしょうね…
S先生
短期的にはミックちゃんが少し苦しいかもしれませんが、長期的にはその方が良いです
頑張ろうかミック
ミック
また何か怖いことされるのかな…
ちょっとの我慢だからね
S先生
はい。では準備をしますね。

 

 

 

こうして今週も抗がん剤を打つことになりました。

治療を待っている間、待合室には先週と同じくミックの叫び声が響きます。

ミック
何をするー!!
やめろー!!
ミック
うわあああああ
ミック
痛ーーーい!!!

 

 

抗がん剤の効果が出ているのはとても嬉しいですが、どうしてもこの時間は心が痛みます。
ミックは自分の病気のことを何も知らないまま、ずっと頑張って耐えています。

本日の治療費は18790円でした。

 

 

治療を終えて家に帰ると、ミックはヤケクソになったようにご飯を食べます。
なぜか病院から帰るといつもガツガツ食べるんですよね。

我が家ではこれを「ヤケ食い」と呼んでいるのですが、
インスタでちさとさん(https://www.instagram.com/chisato.620/)から教えて頂いた情報によると、「ストレス食い」と言うらしく、猫にはよくあることみたいです。

猫も食べてストレス解消するんですね。人間と一緒ですね。

 

ひとしきり食べたら、ミックはニャンモナイトになって体力の回復を図っていました。

 

どうか副作用が出ませんようにっ!!

 

 

 

 

<同じカテゴリーの記事>

-ミックとジャガーの日記帳, ミックのガン闘病記

Copyright© キャットフードゴチバトル , 2018 All Rights Reserved.